麹甘酒

麹甘酒

  • 2016年 味噌の加工(12/25)
  • 塩麹(柚子)&醤油麹の覚書(12/24)
  • 2016年麹作り 覚書(12/24)
  • 乾燥栗(09/29)
  • あんず(06/06)
  • フルーツレザー(04/30)

米麹には、米には含まれない、約400種類の成分が含まれている
飲む点滴と言われる甘酒(麹の甘酒)

甘酒材料 米麹・・・1㎏とぬるま湯だけ
あとは保温しながら、時々かき混ぜて発酵を待つだけ~( ^ω^ )


甘~い!ノンアル甘酒が出来ました。

[覚書]
人の体は、20種類のアミノ酸で構成。そのうち9種類は、食事でとるべき必須アミノ酸
甘酒は9種類の必須アミノ酸を網羅して 尚、他のアミノ酸も摂取できる。

麹で作った甘酒の成分
甘酒の20%は【ぶどう糖】
アミノ酸が豊富
糖質、脂質、たんぱく質の代謝に必要な、ビタミンB群が豊富
ビタミンB1、B2、B6、B12

パントテン酸不足は、喘息、花粉症、アトピー、アレルギー性鼻炎の原因です。
  エネルギー代謝を助け、脂質や糖質の分解、善玉コレストロールを合成し動脈硬化を防ぐ働き

イノシトールは、脂肪燃焼効果がある。
  抗 脂肪肝ビタミンとも言われ血液中の脂肪を減少させる働きがある。

ピチオンは血行を促進して、新陳代謝を高める。皮膚の代謝を良くして皮膚や粘膜を健康な状態に戻す働き
   又コラーゲンを作り出す働き、肌の若返り効果も

などを、麹は作り 市販のビタミン補強サプリより手軽で美味しく摂取できる。
関連記事

  • 2016年 味噌の加工(12/25)
  • 塩麹(柚子)&醤油麹の覚書(12/24)
  • 2016年麹作り 覚書(12/24)
  • 乾燥栗(09/29)
  • あんず(06/06)
  • フルーツレザー(04/30)
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索